光脱毛とレーザー脱毛の違い

フラッシュ脱毛は、減毛効果に優れている脱毛法と言われています。フラッシュ脱毛ではIPL光など特殊は光を肌に照射し、無駄毛を毛根から処理する脱毛法となっているのが特長です。 同じく毛根にダメージを与え、無駄毛を処理する脱毛法にレーザー脱毛がありますが、フラッシュ脱毛と比べると肌への負担も大きいと言われています。 また、フラッシュ脱毛はレーザー脱毛よりも光のエネルギーが低いので、その分肌への負担も少ないと言われています。ただし、光のエネルギーが低いのでレーザー脱毛よりは、脱毛効果に劣る点もあるようです。大人になると女性が気になりだすのが身体のいろいろな所に生えてくるムダ毛です。特に、夏場など肌を露出することが多くなる時期になると、ムダ毛が気になり、いろいろな方法で脱毛処理をする女性が増えてくるのです。 脱毛と言っても、毛抜きで抜く方法、カミソリで剃る方法、脱毛クリームなどで脱毛する方法等、自宅でおこなうのが多いようですが、それ以外にもエステティックサロンでおこなうフラッシュ脱毛があります。 フラッシュ脱毛は、光脱毛と言われる部類の技術の一つで、皮膚に特殊な光線を当てることで毛根のみを刺激して破壊するという方法なのです。そのため、皮膚表面に与える刺激が少ないという特徴があります。毛穴も塞いでくれるため、施術後はツルツルした肌になるのです。